FC2ブログ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日--時--分--秒コメント:-

体育祭に優勝した。嬉しい。優勝したことも嬉しいけど、すごくやる気があってテンションの高かった二関が優勝したというのが嬉しい。がんばる人が報われるというのはいいことです。100人フットボールは単純に面白かった。

同じ話を何度もしてると言われたが、実を言うと分かってやっているのだ。何度でも話したい。そういう話なのだ。そして輪湖ごめん。酔いに任せた暴言だと思って流してくれれば幸いです。

知り合いにかけたらさっき折り返しでかかってきた。とりあえず謝った。今家に帰るってことは遊んできたのかなあと思うと、ほんわか淫靡な気持ちになったがすぐに消えた。そういうもんだ。このままズルズルとセックスに至る可能性がゼロではないのが悲しい。相手はどうか知らんが。

右目がものもらいで腫れてるのだが、これ先ほどから左目も痛くなってきた。つらい。

2006年09月30日23時37分25秒コメント:0

左上顎の歯が痛い。また虫歯になってしまったんだろうか。虫歯の治療はめんどくさいので嫌いです。歯医者の人もウザイし。受付も可愛くないしね。歯医者の受付が可愛いってどこの都市伝説でしょうか?明日は開始時間が分からないので早起きです。

2006年09月30日00時51分10秒コメント:0

今漫画喫茶にいるんだが明らかにAVを見てる奴がいる。イヤホンが外れているのか大音量で室内に漏れ出ている。自己紹介から見てる。あえぎ声が響いてる。もう3本目くらいだ。知ったらどう思うだろうか。多分二度とこの店には来れない

2006年09月29日20時10分13秒コメント:0

今日は実にいい日だった。一日中親もいなくて、塾がなければもっと良かった。

蒼井優が出ている情熱大陸を見た。あまりの可愛さに悶絶した。なんだかものすごく歪な子でそこが素晴らしかった。可愛いとか清純だけじゃぜんぜん好きになれない。というか蒼井優は清純じゃなくてもっとあり得ないものだと思う。そういう人を引きつける怪しい、歪んだ何かを持っている人が本当に好きだ。その行動全てが演技だとしたら、それはそれで素晴らしいのでどっちにしろ最高です。

今まで好きなタレントは?みたいなことを聞かれても答えに窮していたが最近はそういうのが増えてきた。実に喜ばしいことじゃないか。ただみんな二十歳以上なのはどういうことか。夏帆可愛いわあ、とかならん。それはきっと夏帆の映像なりを真面目に見たことが一度もないから何だろうな。見たら好きになるかもしれんがいかんせん時間がない。別にグラビアを見ても好きになれない。グラビアってなんか違和感を拭いきれない。写真集とかもよくわからない。動いてるのを見るのが一番です。

さっき歪んでると書いたけどそれは性格が歪んでるとかそういう意味ではなく、色々なものが混ざってて、且つそれが(何故か)上手く調和していることを指します。そしてそれを何のフィルターも通さず出している蒼井優は可愛い。そう見えるから好きです。それが演技だとしても、なおさら好きです。

2006年09月29日02時37分34秒コメント:0

今日は本当に授業がなかった。一限が9時半に終わると次の授業が6限の留学生お別れ会だった。実に暇だった。

涼風は本当にクソ漫画というかクソ漫画だ。そのものだ。とりあえず可愛い女子と乳首を出せば人気がでると思っている。その割になんか複雑な恋愛模様とか書こうとしてて、しかもそれが非常に陳腐で何というか評価の仕様がない。前回乳首を出してそんなに時間経ってないのにまたさらなる乳首を描いていて色気のデフレスパイラルに突入してきた。

そう落胆していたが、エアギアは違った。乳首なんぞは出さなくとも十分エロかった。結構久々にモロにエロシーンを描いた気がするが、そういうのは関係ない。戦闘中の尻のラインとかがすでにしてエロい。今週号もリンゴがベッドの上で苦しんでいるコマの尻が非常に良かった。さすが大暮だなと思った。

ビンゴをやった。今までビンゴを結構な数やってきたが当たった試しがほとんどない。毎回結構序盤にリーチがかかっていつまで経っても上がれない。毎回悔しさと悲しさが同居した変な気分になる。あのずっと立ち続ける悲しさは耐えがたい。当たる人が結構本気でうらやましい。

2006年09月28日01時00分25秒コメント:1

雨が降っている。正確には降っていた。今はまた止んだようだ。体育祭まであと2日しかない。体育祭が好きなわけでも、休むほど嫌いなわけでもないがああいう風にみんなが一つに向かって盛り上がっていくのは好きだ。雨が降ったら中止してしまうんだろうか。個人的にはどちらでもいいが、この行事のために尽力した人たちの努力が無駄になってしまうのは悲しいことだ。体育祭を楽しみにしてる奴がいて、体育祭のために努力した奴がいて、体育祭を休む奴がいて。それらみんなが幸福になるには当然体育祭をやった方がいい。休む人は休んでなにをするのか疑問だ。家で寝て、どっか買い物にでも行くんだろうか。まあ無理に出てきて雰囲気を盛り下げるよ
り百万倍マシだが。やっぱり出来る限り多くの人に幸せになって欲しい。

雨は好きではないが雨が降った後の空気は好きだ。特に夜の間に雨が降って、朝になって上がったとき。ひんやりと湿った空気の中を学校に向かうのは、いつもと違ってすごく神秘的で、心地いい。そういうときは大抵曇り空で直射日光を妨げるように雲が浮いてる。雨も晴れも嫌いでやっぱり曇りが一番いい。風の強い曇りの日はすごく嬉しくなる。出かけるのが楽しい。何となくみんな停滞した雰囲気を漂わせている。晴れの陽気さはとても追いつけないし、雨では傘やら水たまりやらで歩きにくい。外に行くには薄曇りの天気が一番いい。日本海はいつ行っても薄曇りみたいな気分がする。晴れてると暗い人が無理矢理テンション上げてるみたいで気に食わな
い。そういうのはハワイとか沖縄とかに任せておけばいいのであって、日本海はもっと低空飛行な感じだ。教室でいつも本読んでる感じだ。哀愁じゃない。ただ単に普段のテンションが低いだけなのだ。それが日本海マインド。灰色の空と藍色の海と黒っぽい砂がある海。

2006年09月27日01時03分50秒コメント:0

気晴らしに読み始めた恩田陸のネバーランドが面白すぎた。久々にヒット。宮部みゆきの夢にも思わないに迫る勢いだった。夢にも~は読んでる最中に眠くなってきて、そろそろ寝るかと思っていたら、あまりの面白さに眠気が覚めてしまって、読み終わってから興奮が冷めなくてまた最初から読み直し始めてしまったくらいだ。

小説の中に軽いBL臭さを感じてしまった。それでもとても面白かった。展開の早さや淡々とした雰囲気がたまらない。

ネバーランドは男子校の話だったが次読む桐野夏生のグロテスクは女子校の話。この作品は書店でハードカバーで並べられていたときからとっとと文庫化しろと念じていて、書店で見つけたときには嬉しさで心臓がはねた。本当に楽しみ。夜のピクニックも良かったけど、やっぱこういう作品の方が好きかもしれない。恋ものは苦手です。

2006年09月26日02時04分01秒コメント:0

和は俺をなんだと思っているのか。

最近いろんな人にキレられてる気がする。雰囲気が読めないってことだ。

勉強しなきゃと思うがベッドが俺を呼んでいる。

時間がないなんてそんなわけはない。ただの甘え。

ipodが完全にぶっ壊れていて1アルバムすら再生できない。また買い換えかと思うと面倒くさい。

二関は意外とアニメ好きだ。ただ沢近は狙いすぎてて気持ち悪い。

2006年09月26日00時37分08秒コメント:0

素晴らしいまでに遅刻だ。2限すら始まってしまった。今日の光麿の授業を聞けないのは悲しい。電車が至極空いている。どんどん生活が自堕落になっていってる。昨日の記事を読み返してみたら書いた自分自身が読めなかった。ひどいことを書いているのは分かった。石器視したいはないな。いつもの知的な自分はどこに?って思ったけど他の記事を読み返してみたら同じようなことが書いてあったので、安心すると同時に情けなくなってきた。

2006年09月25日09時40分20秒コメント:0

酒を呑んで分けからなっている。悲しいことだが嬉しくもある。とりあえず電話かけた人、っていうか和と小久保なんだがごめんなさい。頭が上手く働きません。そしてこの数文すら満足に打てません。証明のために次の段落はバックスペース無しで打つ。

ふぉりあえず桜蔭のダンスは非寿のいよかった。バンドはだんっしきうで波賀のb。いにくいが助痔気宇drは代わりにダンスが伸びるのだ留。地あrーだーみたいなふくがたまらんかった。石器視したい。やっぱり女子はくぁおおと思える法外さ早稲。そういう風にいーも絵に人は人生損してるともう。そう日宇ことでみんな日は魚くらいつぁれたりびdーおーてきなものを書いて干し水hのfが竿公。細工。酒はy吾寿無い。なにはのあうtもh日は良くh無いc。帰るん0尾時はそんなによっっわかなかっっっったのに。yがっぱはびだあま。大なあ地とキッドと
あっ楠微温バ0おあてろはふぢおい。ねじゅいのでんせr

2006年09月24日23時05分03秒コメント:0

今の面子で飲み会をあと何回出来るんだろうか?そういうことを考えると受験、そして卒業が近くなったのだと実感させられる。でも最後は第一志望に受かっても、どこにも受からなかったとしてもみんなでお酒呑みたい。春休みは人の家に行って延々酒を飲んだりゲームをしたりとてもつもなく下らない話をしたり公園でブランコを漕いだりしたい。そういう無意味なことこそが最高だと思う。非生産的ってよく言うが非生産なことは実にいいことだと思う。

今日の飲みは明らかに自分のリサーチ不足というか現状認識の甘さが出ました。前半がダメすぎた。これからは平日にします。タカヒコにはなんだか相当ウザく絡んでた気がする。それを苦笑いで流せるタカヒコはえらいな。そして何より重要なのは自分が年々酒に強くなってきているということで、呑むと金がかかって仕方ない。で、酔ってないって思ってても頼んだか分からないものがでてきて、記憶の欠如によって酔いを自覚する有様。自意識は保てるようにしたい。

2006年09月24日01時19分40秒コメント:0

富士見最高!!
劇面白い。あれだけの広い会場があったら僕もやってたかも。劇も非常に上手い人が一人いて、脚本もそれなりだったし。よかったです。
そしてなにより、こんな愚かしい僕の後始末につきあってくれた女神のような実行委員!!とても可愛かった上に優しいとかホント、神は二物を与えずって言うけどそれは間違いであることがあの場で証明されたね。いや、マジで。

今日の教訓は「内履きには気をつけろ」ってことです。

2006年09月23日16時30分32秒コメント:0

他校の文化祭って行くの初めてで楽しみです。小冊子やら展示やら見てきます。知り合いに会うかもしれないのが怖いです。

2006年09月23日01時00分21秒コメント:0

今これを書いてる時点で1時なのだが、帰って飯食い終わったのが11時前くらい。そこから2時間何をやっていたのかと言えば別段何もしていない。こういう何もしない時間をこれから減らしていきたい。無駄遣いな気がする。ホント、2時間も何をやっていたんだろうか?

春眠暁を覚えずと言うが、自分は年がら年中眠い。朝起きても眠いし授業中も眠いし帰りの電車も眠いし部屋に戻っても眠い。いつも眠い。寝ても覚めても眠い。よく寝て目がスッキリなんて経験はほとんどない。その気になれば一日中寝られるかもしれない。今も眠い。

2006年09月22日01時06分18秒コメント:0

久々にゲームをした。何となくやる気が起きなくて今まで避けていた。久々にやってみると1時間程度で軽い疲労を覚えて終了した。夏休みとかよく集中が3時間も4時間も続いていたもんだと少し感心した。

よく「ゲームの集中を勉強に使えれば……」とか考えるがあれは間違いなく机上の空論だ。「ネットやってる時間を勉強に費やしたら……」とか計算してる時間があったら問題を解けって話だ。というかそんなことが仮にテスト3日前とかで出来ていたらこんな成績は取ってない。3日間すら我慢できないのに一年間なんぞ出来るわけもない。そして結局普段から勉強する習慣がある奴が受験も受かる確率がぐっと上がるわけだ。当然の結果というのはいつも寂しさしか残らない。

テストの問題とか解くと自分のあまりの語彙力のなさに唖然とする。とにかく知らない。単語は推測でどうにかなる(どうにかなってない方が多いのは言うまでも無い)が、熟語というかイディオムというか、そういう知識がまるで脳味噌から滑り落ちている。滑り落ちるより先に元々入っていない。こればっかりは推測の仕様が無い場合が多い。定型表現は知ってるか知らないかの二択しかないので頭の捻りようがない。これから長文を読んだり英作をする過程で単語だったりイディオムだったりは当然知ってなきゃいけない分野なんだと思うも、あ
まりの周りとの格差に絶望する。そんな毎日です。

3・4限がいたく暇だったのでコンビニで週刊誌を立ち読みしていたのだが、女子アナとか女性タレントとかから無理矢理エロを引き出させようとしてるのにびっくりした。明らかなこじつけというか激しく強引な連想というか……中学生よりひどかった。普通のパンチラだの何だのの中にそういう無理矢理なのが入ってると紙面を埋めるためにがんばる記者を想像して悲しくなる。

奥田恵梨華、市川実日子、石川亜沙美は本当に美人だなあと思う。美人と言うより見てて心が洗われる。栗山千秋はまだ評価が固まらない。美人だと思うんだけど写真によって印象が違いすぎる。市川実日子は動画で見たときの可愛さが素晴らしいです。知らず知らず笑顔になれる。わかんない奴はyoutubeでラーメンズの日本の型「交際」って奴の5本目を見ろ。最高なんだよ。1本目から見ないと面白さは伝わらないが5本目から見ても市川実日子は可愛い。可愛いというかかあいい。今週の結界師で頭領と電話してる女性が最高だった。ああ言う凛々しいキャラが一番好きだ。

凛々しい女性って言うのが僕の一番好きなタイプなんですよ。自分の意見と確固たる信念とそれを貫く強さとしかしそれでも揺れる心を持つ女性は本当にかっこいい。よくよく考えるとそれは好意よりも敬意の方が大きいのかもしれない。凛々しいのが好きなのは女性に限ったことではないし。絶対にそういう人間になれない僕にとってはそういう人は好意よりも敬意の方が大きくなってしまうのは仕様がないことです。僕はとりあえず「力ある変態」になりたい。力って言うのは腕力ってわけではないが。

何気なく調べたら結界師の作者は女性だった。驚き。あの漫画本当に面白いんだよ。全員一巻から読み直せ。正守の黒姫の格好良さに涙しろ。あのシーンは今でも大好きです。ああいうキャラとかエロに頼るんじゃなくてちゃんとプロットを作り込んで漫画を面白くしてる作家はちゃんと評価されるべきだろ。あの戦闘シーンの作り込みはジョジョをも凌駕すると思うんだが。そして時音は実に凛々しくて大好きだ。変に良守との間がベタベタしていないというのがあの漫画の良さである。ARMS以来のヒットかもしれない。あれも最高だった。隼人の格好良さと巌の強さが神。

2006年09月21日01時36分08秒コメント:0

次のページ
 
トップ

01  03  12  07  05  04  01  04  03  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  12  08  07  06  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

 
 
 
Copryright(c) 2006 どこまでも嘘八百. All Rights Reserved.
Created by 素材屋さんブログ.