FC2ブログ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日--時--分--秒コメント:-

蒼井優の写真集を買ったら幸せが満ち溢れていた。幸せと可愛さがただただ写真の中からだだ漏れに漏れてきてもう世界は素晴らしいなあというような感想がでてくる。もはや可愛いという言葉では到底追いつかない領域に達してしまってこの人が今もどこかで実在していて、その実在のお陰でどんどん世界には可愛い瞬間が増えていっている、そういうのが凄い。今も可愛くてもはや何がなんだかだ。可愛いなんてレベルはとうに通り越しているのだがうまく概念と言葉として一語で伝えられない。可愛い、素晴らしい、あり得ない、幸せ。該当しているような言葉をいくら接いだところで蒼井優の存在の崇高さ、神々しさはほとんど伝わっていかない。もう全部超えた。この世の綺麗なもの、汚いもの、辛いこと、楽しいこと。何かそういう諸々一切を飛び越えてしまって存在している。唖然として愕然して驚愕。この人今生きてるのが不思議。ニコールキッドマンを昨日テレビで見た。綺麗だった。でも全くもって蒼井優にはかなわない。ニコールキッドマンはあくまで人間世界というかそこの範疇での話だ。それを越えた蒼井優に勝てる道理がない。栗山千秋も好きだ。でもそれはそういう次元での話だ。もはやそういうのを越えている。飛び越えている。いるだけで可愛さ?を振りまいている。写真を見ているとこんなに素晴らしくていいのか、こんなに可愛くていいのか。何か世界のバランスとか色々考えてしまう。ニコニコしてしまう。自然と。素晴らしすぎて怖くて目を逸らしてしまうこともあった。今凄く頭痛いけどそういうの忘れるし。そういうことだ。亀は意外と速く泳ぐでもそのすばらしさは輝いているというより画面を征服していたが、単体で、いいかメラで写真撮るともう凄いことになってしまっている。凄いことになってしまっているとしか言いようがない。やっぱ凄いわ。買って正解って言うかじゃあ他何買うんだ?ってことだ。いちいちが素晴らしい。可愛いは正義で、可愛いは救いで、可愛いは世界。ほんと可愛いとかそういうのでしか言えなくて群盲象を撫でるという感じなのが悔しいです。何も表せてないけどでもそれでしか言えない。デュワー。デュワワワー。可愛さで世界が歪んでいく。均整はとれているのか?今も振りまいているのだ。今まさにどこかで振りまいているのだ。雨の日も風邪の日も曇りも晴れも霙も雪も雹も霧も。そして可愛いは説明できない。悟ったのだ。目?鼻?肌?髪?一つ一つ言っていけば説明がつくのか?絶対につかない。1+1=2のような単純な数式ではない。どこかこうだから可愛いのではなくその全てが集まって可愛いのだ。髪は綺麗さ。肌は美しいさ。でもそれらは一部分で、体のパーツを集めて説明できる物ではなくそれらを囲む包括的な何か、全体的な何か、それが可愛いの本質であり概念であり実際なのだ。理論ではなく感覚。頭を通り越して何かに突き刺さり飛び込んでそして幸せが溢れ素晴らしさが満ちる。それが可愛いと言うものだ。少なくとも蒼井優に対しての可愛いはそういうことだ。そこには性的な物はなくてただただ幸せと畏怖と感動がある。脳味噌に流れ込むイメージが映像が何かを誘発して可愛いという概念?に生まれ変わっていく。とりあえずこの写真集はあまりにも最高過ぎる。これだけ言葉を尽くしても伝わらないもどかしさが残る。唯一言えることはこの世の女性で蒼井優ほど僕に幸せを与える人は一生現れないって言う確信が写真集を読み終わった今、あるってことです。






2007年01月31日23時03分29秒コメント:0

おなか痛い。余りに痛すぎて時々身じろぎも出来ない、それほど痛い。今これ打ってるのもいっぱいいっぱいだ。精一杯。噛むブレスケアを食ったとたんこれだ。もう二度と食わない。ほんとあり得ないっていうかほんと痛い。結構今精神的にギリギリのラインにいる。むううううううううううりいいいいいいいいっっっっあああああああああたあああああああああいいいい。何が一番ムカつくって明日学校行く段になったら嘘のように完治しているであろうことだ。逆だろ。

2007年01月30日02時23分15秒コメント:0

あくましょうじょAがあらわれた!
あくましょうじょBがあらわれた!
たけだはわらってしまった!
こくぼはわらってしまった!
もりもとはわらってしまった!
たかひこはわらってしまった!
あくましょうじょAはこちらをみている
あくましょうじょBはこちらをみている
たけだはにげだした!
こくぼはにげだした!
もりもとはにげだした!
たかひこはにげだした!しかしまわりこまれてしまった!
たかひこはこんらんしている!

家に消しゴムを置いてきて塾だからってんで新しい消しゴム買って、行ってみたら休講。損した。

来週は2日行けばもはや終わりなので至極楽でいいです。もう5年も経ったことに結構驚いてます。

蒼井優を見ていれば心が凄く和やかになっていくので写真集を買ってしまおうかと思っています。今まで写真集とか買う奴の気持ちが知れんかったけど、今ならわかる。この殺伐とした受験戦争に一輪の花を咲かせるのだ!

とりあえず本ばかり読んでいる。何かよくわかんないけどそういうのを脳味噌が求めているのだ。逃避なんだろうか。そうならどんどん逃避させてあげたい。難しい本を読むのは大学生になってからにします。今はまだそういうのを脳味噌が求めていない。読まなきゃいけない本なんか無いのだ。読みたいと思った物を読めば。無理に読むのは途方もない時間の浪費。ひきこもれば暇になって本とか読むようになるらしいです。そういう知識の蓄え方があってもいいんじゃないか?聞きかじりの話だがヨーロッパでは大学を卒業すると、短くても一年くらい、長い人は何年も旅にでて、それから就職するらしい。日本にはそういう期間がない。そういうよくわからない、一見無駄な時間を作るのが嫌いなのかも知れない。でもそういうの結構重要な気がする。どうせ長い人生なら一年くらい引きこもる方がいいのでは?

全国同級生配置計画。九州に一人、東北に一人必要。どうせなら行って欲しいと願っております。一人暮らししようぜ!別に海外行くわけじゃないんだし。

うわあ、眠いなあってかんじ。やっぱり5時間半は辛いかもしれん。時間の使い方が下手だからどんどん寝るのが遅くなってしまうんだ。

3年の授業では6限が(あわよくば5、6限繋がって)無いことを祈っています。1限無くても結局普通の時間に来てしまうので6限無い方がいい。

うちの学校は国立の合否発表が終わってから卒業式をやる珍しい学校らしいです。楽しい卒業式になればなあと思っております。

フジファブリックのツアー。いつやるのか知らないけど夏だったら絶対行く。映画は未定。

2007年01月27日23時34分31秒コメント:0

今さっき改めて証明写真を見たらどう見ても犯罪者にしか見えなかった。いつもより異常に見える原因が照明の暗さにあるのはどう見ても明らか。前回、前々回と同じところで撮ったにも関わらずこれだ。機会の調子が悪いのか?少なくともこの写真は初対面には見せたくないし、何かしらの行事にして持つかって欲しくない。葬式に飾ったりなんかしたら俺が不慮の事故や事件に巻き込まれて、もしくは悪さをして死んだ風にしか見えない。絶対化けて出てくるよ。日の光とか関係なく電車内とかに普通に出てきそうだ。何をするでもなくじとーっとこっちを見てくるみたいな精神的に追いつめる呪いをかけてきそう。

本は好きですが最近読みたい本がどさっと増えた。いい兆候だ。本来なら徹夜とかして色々一気に読みたいんだがそういうわけにも行かないのが辛い。時間が欲しいっすね。精神と時の部屋はいいところなんだろう。とか何とか言ってるが筒井康隆の小説を昼休みに大貧民して、そのまま地理に行って、お陰で教室に忘れて結局なくしたって時点であんまり本を愛してはいないんだろう。普通に本とかものすごい踏むしね、部屋で。踏まないと通れない。これだけ本が好きだと将来引きこもりになる可能性はあるな。というか一人暮らしと同時に軽症の引きこもりになりそう。人と話さなくても外に遊びに行かなくても太陽の光を浴びなくても平気だし、本好きだしネット好きだしゲーム好きだし。学びたいことも読みたい本もいっぱいあるんです。ああ、友達は作っておかなきゃなあ。

学びたいことに相当近いはずなんだが亀岡の講義が面白く感じられない。これは何故なんだろう?

2007年01月25日01時00分31秒コメント:1

今センター解き終わった。この感情はなんだ。絶望だ。嘲笑だ。悲しい。簡単簡単と言われた英語。みんな出来てるんだなあ、俺も出来るかも。

そんなわけねえだろ。

勉強しなきゃ出来ない。学力がなければ解けない。当然じゃないか。チューターは140取れと言った。116だ。ひどい。我ながらひどい。11から20までの文法で3問しか合っていない。未来がなさ過ぎる。嫌でも代わりに世界史出来るし。これから英語を重点的に勉強すれば

出来てねえじゃん。

出来てねえじゃん。全く。なー。出来てねえじゃん。なー!思わず武富士のようになってしまう。出来ていない。絶望的に出来ていない。基礎ができていない。即ち解けない。57。死。
残念だ。悲しいくらい残念だ。本番はこんなことありませんように。あと一年だよ。

2007年01月23日23時21分32秒コメント:0

ジダンだらけって面白いな。

テスト受けてCD借りて久しぶりにネットしたらすぐに時間が経ってしまう。ネットはつけるだけでもはや3時間くらいは時間を消費すること確定の悪魔の道具なのです。こんなの部屋にあって勉強する奴の方が頭おかしいと思う。これが中3の時(俺史上もっとも頭の悪かった時期)部屋に置いてあったらもうオナニー三昧というかオナニー漬けというか帰宅と同時にオナニー、ネットして飯食ってオナニーしてネットしてオナニーして寝るみたいな文化とかそういう物一切感じさせない生活が営まれていたはずで、なくてよかったなあと思うし、決してくれなかった母親は正しいと思う。

模試の結果が悪くてもオナ禁のせいにしてしまえばいいって思う。チューターに聞かれても「オナ禁してたんで」ってヘラヘラしながらいえば、うん、二度と口きいてくれなさそうだ。ただでさえ受験の理由をインスピレーション、みたいなこといって戸惑わせているのに。つうか自分がチューターだったらこんな訳の分からん奴は嫌だ。よく面談とかちゃんとしてくれるよ。感謝感謝。表情に生気が一切感じられなくても。

2007年01月22日00時36分04秒コメント:0

受験生がセンター2日目をカリカリと受けている最中僕は塾で模試らしい。らしいなんて他人行儀な言い方だけど事実。正直言ってめんどくさい。いや、模試なんて、その前に勉強でしょって感じだ。明日の塾だってあんまり行きたくない。でも金払ってるし、休んだら退塾だし、そんなもんだ。数学面白くないし嫌い。世界史だけ勉強してたい。

オナ禁って実は凄く楽なんじゃない?全く苦しくない。やらないならやらないで全然やっていける。中3の頃とかよりずっと精力が落ちているのか?そして我慢しないから脳味噌が冴えてこない。意味ない。時間は使わなくなった。

坂口安吾はいいよ。読むべき。

受験を前にして受験が受かって終わったあとのことを妄想してます。あれしてこれして……いろいろ膨らんで楽しい。卒業式は二次試験の結果発表の前らしいです。北海道に行けるといいなあ。

2007年01月20日01時26分41秒コメント:0

ああ凄いイライラする。jすhsxnかああああああああ!!

原稿の提出は前データって書きましたけどすいません、印刷でお願いします。手書きは出来るだけ避けて、いざとなったら僕がパソコンで書きおこします。提出日は変わりません。

こんなんで受かるのか?

2007年01月16日22時40分17秒コメント:0

みんなに〆切とか言う割にはまだ何も書いてない。

塾ですでに受けた講習2つ。両方とも小学生の時の同級生がいる。知り合いに会いたくないからマイナーなとこ行ってるのに、しかも英語のクラスも凄い人数増えて教室いっぱいとかになってきて人混み嫌いで凄いストレスがたまる。会話がないのが救い、なんだろうか。件の元同級生二人は友達と仲睦まじそうに話していました。同中ってのはやっぱり大きいんでしょうか。そして同中が予測変換で一発で出たがそんなこと言う奴がこの携帯を使う頻度はとっても低いと思います。

あと370日ほどしたら自分もセンター試験を受けてるわけだ。一年前とか遠い将来どこか異世界の出来事と思っていたがエロゲとかやってるうちに意外と近づいてしまった。何か恐ろしい。一週間後模試って言うのが怖い。偏差値65取れとか言い始めたチューターが怖い。大橋君も早稲田塾辞めたっぽいのが怖い。いや、面白い。

気付いたらオナ禁みたいになってる。少なくとも一昨々日からやってない。つまり12日からだ。それで頭が痛いのか?よくわからないけど物は試しでバカにならない程度に続けてみようと思います。気付いた等体がフワって浮いてしまうのは車にひかれちゃうかもしれないんでこの症状が悪化するんであれば早々にリセットします。頭が冴えてくれるといいんですが。

殺人事件が起こる度に、正確に言えば殺人事件に対する報道を見る度に殺人はやめようと思う。特にバラバラなんて絶対しない。何が嫌って偉そうにしゃしゃり出てきて「学生時代の彼は~」とか喋り始める腐れ蛆虫どもがいるからだ。あれを見る度に虫酸が走る。学生時代に少し付き合っただけの連中に自分の性格やら心理状態やらをさも真実かのように語る。何がわかるというのか。そしてそいつ等の言葉の端々に感じられる事件の中心に近い人物となって自分にドラマが生まれているかのようなふざけた優越感や錯覚や喜びを見る度にこいつ等には絶対喋られたくないなと思う。あと心理学者に精神分析とかもして欲しくない。あれも見る度にイライラする。何とか自分たちと遠ざけようとしてるような意図が見られる。殺人という重大事をそういう周辺人物によってドラマにして欲しくない。どうせなんかしたら俺の部屋にあるエロゲが持ち出され「容疑者は高校生の頃から成人向けゲームを……」とか言われてお決まりの型にはめられてそして二次元オタクの殺人者という凄まじく適当なレッテルを貼られてしまうのだ。そうやって人の中身とか行動をわかった気でいる奴を見ると吐き気を催す。罪は裁けばいい。そしてあとは本人が考えればいい。外野は黙ってろ。



2007年01月16日00時16分27秒コメント:1

何かうまく集中できない。困った。

不二家の牛乳問題の報道が「不二家『甘かった』」とか「不二家に『辛口』批判」とかとりあえずうまいこと言おうとしてるのがムカつく。

帰りがけに電気屋でMacを触ってきたが、嫌もうこれから先Windowsを買う意味がわからない。何で買うの?って感じだ。操作のいちいちが非常に使いやすくて見た目だけじゃないという事実。ぜんぜん触ったことなくても凄く直感的にいじれる。vistaを触ったけどWindowsを普段使ってる俺でも戸惑ったりするところが多くて断然Macのほうがいいと確信。×ボタンが左上にあったりとかそういうのは使っていけば慣れると思うが、いやはやあそこまでいいパソコンだとは思ってなかった。ますます欲しくなった。どうせ次のOSにはブートキャンプが正式に搭載されるんだろうからWindowsも使えることになるし、買い換えた方がお得だと断言するね。そして興奮しすぎて電子辞書見るの忘れてた。

2007年01月12日23時23分23秒コメント:0

小冊子原稿提出は2月5日。データ提出が望ましいです。長さとかは気にしないでください。

ノリとハッピ欲しさにパート長になってしまった。こんなことでいいんだろうか。しかもぜんぜん楽な仕事じゃないし。何かみんなでドッキリをやってるようにしか思えないんですけど本当にパート長なんですかね?なった以上は最大限仕事をこなしていく所存です。これと原稿書きを両立させるせいでみるみるうちに時間がなくなっているのがすごい。塾の予習復習が出来そうにない。忙しくなると集中力が上がるという楽観的な情報に身を委ねようかと思う。……何か凄く不安になってきた。

小冊子なんですが、タイトルをもうちょっと練りたいと思います。コンセプトとしては短い文章がいいです。これ見てる人は何か考えてください。

2007年01月12日00時05分17秒コメント:1

早期急速によって風邪は瞬時に駆逐されました。

今日はなんだかわからんが兄貴の成人?とか何とかで写真屋に行き、夕に中華を食らった。未だにあの男が成人とかいうのが実感も何も湧いてこない。中3の時辺りと人格雰囲気思想その他において進歩進捗の類が見受けられない。だがまあ成人ということで、写真屋に行って家族4人で鮮明な写真を撮ってきた。余りに鮮明で全く剃っていなかった髭とか、笑いをこらえていたせいで何とも珍妙な表情になっている所とかが余すところなく保存され、17歳の俺はこの写真が使われるのかと思うと正直悲しい。もうちょっとかっこいい風には写らないんだろうか。第一撮影の前に俺の腕の位置がおかしい、もっと開けってんで開いたら開きすぎ、もっと自然な感じってもうお前の手加わってるから自然じゃねえよ、という不条理に対する怒りとか様々に胸に去来したことで笑いを堪えていたら珍妙になった。真面目腐った顔で撮ると、人三人は呪い殺した新興宗教の大幹部みたいな顔つきになるのでそれはそれで勘弁したい。

このまえフジファの志村に我が家の浴槽に一緒に入りながらものすごい怒られる夢を見た。志村が本気で睨むからマジで怖くて挙げ句に髪掴んできた。風呂だし近いし志村は裸だし。カシオメンのギターを勝手に弾くという訳の分からない夢も見た。ギター自体弾けないのに。小学校の美術室みたいなとこで弾いた。ギターはどっちかっていうと髭の須藤のに近かった。

2007年01月08日01時12分21秒コメント:0

風邪引いた。お陰でずっと寝てた。家から出なかったが風邪を引いていなくても出なかった気がする。塾とか学校とかないと家から全く出なくなってしまう。

昨日塾のトイレに行くときにバンドをやってる友達を鼻歌で歌いながら入っていった。すると大便の方に人が。焦った、があえて歌い続けてやった。若干音を減らしつつも歌い続けてやった。間違いなくあの人はビビってたはずだ。勝ち。

女性が男性に「ずっとあなたに付いていく」というといい感じの台詞なのに男性が女性に「ずっとあなたに付いていく」と何とも気持ち悪い感じに聞こえるんだが。これは思い込みでしょうか。というかこの台詞を言いたいんです。将来の夢主夫。

2007年01月06日20時34分54秒コメント:1

なんかもう冬休み終わり?

相変わらずクラスに女子しかいない。冬期講習になっても人数は増えたものの男女比は変わらない。そして誰ともしゃべらない。口をきいたことがない。普通の行動を心がけているが、まだ少し奇行めいているのかもしれない。ただ回りもそういう雰囲気ではないのでそういう感じの塾ではないのだなと納得させている。淡々と授業を受けて淡々と帰る。たぶん今日教師の質問に答えたときの方が喋っている。チューターとは少しだけ仲がいい。といっても自分の担当じゃないチューターとだ。自分担当のチューターは明らかに俺を避けてる。というか人嫌いじゃないんだろうか。それは俺を嫌いなだけで他の人にはもっとフレンドリーなんだろうか?どっちにしろ自分に対していつも一歩引いてるというか奥歯にものが挟まったというか、そういう態度で接してきている気がする。被害妄想か?自分がもっとチューターに心開いていけばいいのか?結構開いてみたこともあるが相手が若干閉じたのでおれも閉じた。だから悪くない、はず。根本の原因は自分がチューターに若干の嘘を付いていることかもしれない。

2007年01月05日01時23分03秒コメント:0

例年通り家族全員が誕生日を半分忘れていた。

年末を越えてから生活のリズムが皆無になった。規則正しい生活こそが成績アップの近道な気がする。せめて早寝早起き。実際字にすると如何に実現する気がないかが浮き彫りになってしまう。

塾に行くと寝る。休憩時間は眠くないんだが授業が始まるととたんに眠くなる。お陰で答えが微妙にわからない。というか今日は教師の方も後半グダグダで字が見る見るうちに汚く雑になっていって、目もパチパチさせているしなんだかなあ。

2007年01月04日01時01分14秒コメント:0

次のページ
 
トップ

01  03  12  07  05  04  01  04  03  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  12  08  07  06  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

 
 
 
Copryright(c) 2006 どこまでも嘘八百. All Rights Reserved.
Created by 素材屋さんブログ.