FC2ブログ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日--時--分--秒コメント:-

20日 よっちゃんと交際開始一周年!!ということで記念のデートをする。希望により蕎麦屋へ。こんな大事な記念日なのに昼飯が山菜そばなんて地味なものでいいのか、という葛藤は山菜を口にするや否や氷解しました。うめえよ山菜。その後記念のプレゼントを購入。本当は貴金属がほしかったのだけれど経済的な理由で革の筆箱に……。本当に自分が貧乏なのが嫌になる。お金持ってると物買えるってのもそうだけど精神的な安定を得ることができるというのが相当に大きい。金がないと人間小さくなってしまう。その後服を買いにいくもやんわり断られ(気遣ってくれたらしい)ラヴァーズダイアリーを買いカラオケ。普段から行ってるけどカラオケ。デートのたびに行ってる気がするけどカラオケ。たぶん今年は行ってカラオケ20回は行ったね。ちなみにBase ball bearをよく歌う。リライトだってこの間歌ったぜ!そして20日のハイライト。ちょっと高級なイタリアンレストラン!すべてが驚異的にうまい!!野菜がこんなにおいしいとはって目を見張る思いでした。ワインを一緒に飲むのを想定して作られているせいか多少味は濃いけど、注文した炭酸きつめのジンジャーエールがまたよく合う。次から次へといける感じ。ちなみによっちゃんのお気に入りは牛肉のカルパッチョアンチョビソース、僕のお気に入りはアナゴの焼き物(?)でした。店出たのが最後だったせいで店員全員にお見送りされる。いい扱い。

21日 武蔵生久々のライブ。の前に漫画喫茶に行く。神風怪盗ジャンヌが俺が思ってる少女漫画を120%で描いてくれていたので面白くなって読み進める。直前に呼んでたGIANT KILLINGはおっさんばっか出てきたのに、ジャンヌは若い人しか出てこない、絵も待ったく違う。漫画っていうジャンルではあるけどここまで違う。すごいことだと思う。GIANT KILLINGはどの試合も熱くてやっぱり最高のサッカー漫画ですわ。
ライブは多治見孝彦のセミアコライブがふわっと始まって、途中のぐだぐだをはさみつつ結局悔しいことに感動させられてしまったし、アニソンバンドは千代さんの歌唱力に驚き、小笹のバンドは曲と小笹の声のマッチ具合や松田のドラムに興奮し、コルピはほとんど聞いたことないのに「ビアビア!!」「ウォッカ!!」と大合唱で盛り上がれるところがさすが妖精さんだなと感心したり、ロザリオスはやっぱりサトケンはギターうまいなあと再確認したり、ぬらりはなんだかんだ一番鉄板で盛り上がるな、D.I.Jのピストルとか、なんてことを考えならが、まあ総括するとお前らホントライブ最高だったぜ!!マジみんなかっこいい!!ってことです。

今ネットカフェからこれを書いています。今日のことちゃんと記録に残そうと思ってこの日記を記しています。隣にいるんだから口頭で伝えろって話かもしれないけど。公開するって緊張感がないとちゃんとかけないので公開。来年もこんな楽しいといいと思う。すごい期待してる。よっちゃん大好きです。また一年後もお祝いしようね。

いまさらになってだいぶ恥ずかしくなってきた。でも公開。それがおれのジャスティス。

2009年12月22日02時42分53秒コメント:2

演劇を見に行きました。といっても外大の演劇サークルですが。前と同じように見た後に脚本を書きたいとか演劇をしたいとか、いやできるんじゃないかみたいな無駄な全能感が現れるのが困ったものです。
見てて何となく引っかかったのはいつでもインターネットのシステムっていうのは「仮想現実」=一般的な「現実」からの逃避としてとらえられているということ。何となく今は感覚的な言葉でしかとらえられないけどどっちも普通に現実でしょ?って思う。今日の舞台では自分の殻に閉じこもっている青年がインターネットコミュニティに耽溺して、ストーリーの中でその関係性を破壊され、そして新しい日常に向かって飛び出す、というような流れだったけど、ネット上のコミュニティにいることと新しい日常に向かって飛び出すことって全く違うというか、両立させることは可能じゃないんだろうか?というかインターネットを使って飛び出すことは十分に可能だし、そういう可能性を描かないのはなんだかちょっぴりさみしい。コミュニティに複数入ることで開く回路みたいなのがあるんじゃないのか?インターネットで匿名だからこそ開かれる関係性みたいなのもあるんじゃないのか?なんかそういう可能性を一方的につぶすのはすごく良くないんじゃないかと思う。あと俺が嫌いなアラジンの曲を劇中に流したという非常に個人的な苛立ちがある。ただ劇で笑わせるのって相当難しいな、脚本家の人相当がんばってるんだな、大変そうだな、って心に滲みました。1年生の人らしい役者の人がものすごくうまかった。なんか芝居が自然。

明日はすごく大切な日です。あっという間に1年間っていうのは経ってしまうんですね。一年間すごくたくさんの時間を一緒に過ごして、いつの間にかすごく大切な存在になっているとは。明日は一周年のお祝いと同時に新しい1年の始まりだと思っています。今から緊張してきた……。

2009年12月20日04時06分24秒コメント:1

ワンピースの映画を見に行った。原作者が製作総指揮、原案、キャラクターデザインということせいなのか先着順(といっても150万人だけど)で限定のコミックスがもらえるからなのか、とにかく尋常じゃない人で初回の上映が9時とかなのに8時半に行った時点でチケットが24時からのレイトショーくらいしか残ってないという。みんなどんだけワンピース好きなの。たぶんあの空間の中でワンピースのコミックス持ってないの俺だけだったろう。映画館がライブハウスの最前列みたいになってました。

ワンピースは良くも悪くもドラゴンボールの直系の子孫って感じでした。ルフィは熱いです。動物もかっこいいです。すさまじいまでに友情とか絆が前面に押し出されててひねくれものの僕には少々荷が重かったです(楽しかったけど)。みんなものすごい直球勝負というか力勝負で、エネルとかクロコダイルの時はもっと頭脳戦だった印象があったからそれが残念と言えば残念。かといってこの間読んだBLACK LAGOONみたいに四つ巴の銃撃戦とかになると複雑すぎて読むのに大変な労力を要するのでできればジョジョとかキートンくらいに抑えてくれるとありがたい。

ブラックラグーンがただのドンパチ漫画だったのがロックの成長(?)物語と変貌を遂げ、ついに最新刊では「暴力の是非」みたいな仮面ライダークウガみたいな話になってきて、楽しみなようなそうじゃないような。こんな難しく書きづらいテーマをどう料理してくれるのか楽しみです。

2009年12月14日03時03分43秒コメント:2

バイト決めんのにたいそうな時間がかかっている。これはやばいなあ。早いとこ決めたいです。どこに勤めても確実に3ヶ月くらいで嫌になるのは目に見えているのでもう逆にどこに勤めても逆に同じかなと。

前に変えてからだいぶ時間がたったから特に気に留めなくなっていたけど、パソコンの壁紙が昔やったエロゲのヒロイン二人が水着になって寝ているっていう結構マジで人格を疑われかねない感じだったので、さすがにないなあと思って変更を思い立ちました。オサレ壁紙にしようかな、とも思ったけどやっぱりかわいい女の子が見たいので、蒼井優を検索。携帯にピッタリな画像は見つかったもののパソコンのは見つからない。ので宮崎あおいに。正直ウルトラかわいい。なんだろうな、やっぱり二次元の画像とはかわいさの説得力が違うよね。携帯に入れた蒼井優が見るたびに本当に若干ドキドキするくらいかわいいんですが、待ち受けにしたら怒られました。まあ多少気持ち悪いよね。

気づいたら年末で00年代も終わりなんですね。30年後にこの年代はどういう時代だとくくられるんでしょうかね?まあその中で10代を過ごした僕としては楽しかったな、って感じです。一年の総括、今年はこっちのブログでやりましょうかね。このために日記とか読書記録を付けているのですからね。

2009年12月10日00時59分29秒コメント:2

武蔵境が昨日の夜から今日にわたって、未だなされていなかった上り方面の線路の高架化工事をしていた。朝早く武蔵境の元踏切(通り抜けが面倒な場所だった)に見に行ったら、線路の一部が断ち切られ道が通され、その上を電車が通っていた。工事直後にしか見られない貴重な画だと思って存分に見てきた。それにしてもあんな高架の工事を高々10時間とかで終了させるんだからすさまじい技術力だと思う。みんななんかあれを当たり前のこととしてとらえているようだけどよく考えたらとんでもないことだと思うぞ。元々あった線路の脇にはおっさんたちが仕事終わりの顔をしてたむろしていたが、あいつらみんなすげえ職人なんだと思うとむしろあの小汚い恰好はとてもかっこいいものに見えた。

ついでに寄った肉のハナマサ。店内に「業務用」ってついてるものがあれほど溢れているのは秋葉原にある計測器具専門店とハナマサくらいだと思う。右見ても左見ても業務用だ。幾つかあった面白いもの。

業務用ウインナー1㎏……袋一杯に詰まっていてもウインナーはうまそうに見える。いや蓆袋一杯だからこそうまそうなのかもしれない。隣のベーコンもうまそうだった。
業務用みりん風……みりんのようでみりんでない。その正体はみりん風!!……なんかパチモンみたいだからほかの名前を付けてあげたほうがいいと思う。みりんより多少安い。
手羽先2㎏・砂肝2㎏……こんなに食う人いるのか?国語大辞典大の袋にパンパンに詰まった砂肝はちょっぴり気持ち悪かった。ネウロでサイが作った人が詰まった立方体を想起させる逸品。
おろしにんにく(業務用)……ラーメン屋にあるおろしにんにくそのまま。いやだからラーメン屋でしか使わないでしょ。ラーメン屋でもさほどだよ。
豚バラブロック……これだけ聞くと普通だが両手でようやく持ち上げられるくらいでかいとなるともうこれは肉塊と呼んで差し支えないんじゃないか?
ナイルパーチ……凍ってました。2㎏くらい。アフリカのどこかの国から武蔵境に。魚もここまで来るとは予想外だったろうな。

久々に行ったけどあの店は業務用がいっぱいあったり店舗の割には肉が並んでたりでとても楽しい。塩5㎏とかそうそう売ってないぞ。の割には味噌が味4種類くらいあったりとバリエーションも豊富。みんなハナマサへ急げ!!ナイルパーチ!!

2009年12月06日08時24分48秒コメント:0

いやーブログにしてからすごい勢いでアクセス数が減った。間違いなくほとんどの人は見てない。まあmixiの時はみんな上がったから何となく読んでただけで俺に興味が多少なりともある人間ってたぶんこの程度なんでしょうな。悲しいっちゃ悲しい。これ何のために書いてんだ?みたいなとこでモチベーションが上がらなかったりなんだったりです。

伊坂幸太郎読みやすくてたまんない。ああ、俺はこういうのを待ってたんだよねって感じ。すげえスラスラ頭の中に文章が入ってきやがる。いや、きやがるって大歓迎なんだけどさ。

いま読み返してみてこりゃあ皆読まないわ、と思った。なぜなら文章がつまんないからだ!これ肝心!

2009年12月05日02時57分50秒コメント:5

これまでの学生生活不真面目にやってきたおかげで単位がかなりヤバいとこまで来てるんですよね。なんで後期はアラビア語の授業はどれもこれもまじめに受けているつもりでした。今日、宿題を忘れた、というか前々から散々告知してあったらしいんですが全く覚えがない。忘れたというより初めて知った感じ。その教師の言う事を真面目に聞いていたと思っていたのに、もうどうすればいいんでしょうかね?マジで自分の脳みそはどういう風に接続されているのやら。

歩き方が悪いせいか注意しないでスニーカーを履くとあっという間にかかとに穴が開く。どうやら修理してもらえるらしい。すげえうれしい。今メインで履いている花柄はすごくお気に入りなのに多分もう絶版になっている気がするので長いこと使い倒していきたい。

小林涼子の写真集、表紙が本当にきれいで買いたいんだけど。いやあ、あれは素晴らしい写真集の予感がする。グラビアアイドルの写真集もみんなああだといいのに。まあそうなるとみうらじゅんとリリーフランキーは対談ができなくなるよね。

2009年12月01日22時17分42秒コメント:1

 
トップ

01  03  12  07  05  04  01  04  03  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  12  08  07  06  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

 
 
 
Copryright(c) 2006 どこまでも嘘八百. All Rights Reserved.
Created by 素材屋さんブログ.