FC2ブログ
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日--時--分--秒コメント:-

大槻ケンヂのロッキン・ホース・バレリーナが素晴らしい。町子……町子……町子ーーーーー!!!って感じだ。自分には本を読んでるとき、あまりにも気恥ずかしかったり女の子が可愛すぎたりするシーンでは(後者はニヤニヤしながら)本を閉じてしまうという奇癖があるんだけど、町子ちゃんのあまりの可愛さに三行読むごとに閉じてた。たぶん周りの乗客は相当気味悪がってたはず。

どうでもいいが丸の内線は高円寺とか阿佐ヶ谷とかで止まりすぎでは?

まあ、町子は武蔵で言うところのビッチなわけですが、正直言ってそんなこと関係ない。経歴を見て人を判断するというのはあまりよくないよね、と。たとえ処女でも心底ムカつく奴はいるし、いわゆるビッチでも可愛い奴がいる。どんな人生を経てきたにしろそこにいる人間がそれまでの人生の結果であって、結果に言及するのではなく過程が~だから今現在の彼女はこうであるはず、というような先入観は廃すべき。結果を基に過程における影響を考察するのは勝手だが。逆はよくない。

まあ要約すると、町子可愛い素晴らしい。

2007年10月29日00時07分41秒コメント:0

コメント

コメントの投稿




管理者にだけ公開する

 
トップ

01  03  12  07  05  04  01  04  03  01  12  11  10  09  07  06  04  03  02  01  12  11  12  08  07  06  05  03  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 

 
 
 
Copryright(c) 2006 どこまでも嘘八百. All Rights Reserved.
Created by 素材屋さんブログ.